女性にとって大きくて形がいい美しいバストというのは永遠の望みです。バストが小さい人なら、まずは大きな胸を手に入れたいといろいろ試す事でしょう。

小さい胸を大きくするのはなかなか大変です。豊胸手術をすればもちろんすぐに豊満なバストを手に入れることができますが、実際ハードルは高いですよね。豊胸手術を受けようとすると、平均でも100万円くらいはかかります。また、体を外科的にいじるわけですから、もちろん体への負担も大きくなります。金銭的な負担と体の負担の両方をクリアできる人でないと豊胸手術に取り組むのは難しいかもしれません。

もしお金をそこまでかけられないというなら、地道なバストアップ方法を試してみるべきでしょう。

有名なバストアップ方法としては、女性ホルモンの代わりの働きをする植物エストロゲンを多く含むものを積極的に食べる、とか、バストアップにいいツボをおす、マッサージをするなどがあげられます。最近では、バストマッサージのためのクリームで、塗った部分の脂肪をピンポイントで増やしてくれるというボルフィリンといった成分が含まれているものが注目されています。サプリのように口から体内に直接とりこむものではないため副作用のリスクも少ないということや、胸の部分だけ脂肪を増やせるということで人気なんですね。

ただ、これも劇的にバストが大きくなるというわけではありません。せいぜい数パーセントの脂肪量が増える程度です。とは言っても、やらないよりははるかにいいので、バストを少しでも大きくしてみたい人は試してみる価値は大いにあるでしょう。

サプリの副作用が怖いなら、豆乳などの「食品」から女性ホルモンと同じような働きをする成分を取りいれるというのもおすすめです。ただ、もちろん摂りすぎは注意。過ぎたるは及ばざるがごとしです。1日に大量に豆乳を飲んだからと言って、バストアップまでの期間が極端に短縮されるわけではありません。

どんな方法をとったとしても、バストアップするにはある程度の期間が必要ということは頭に入れておきましょう。すぐに結果が出なくても、焦らずに続けることが大事です。継続するからこそ、バストは少しずつ成長して結果が出てくるということを忘れないでください。

一方で、バストは大きいんだけど、垂れていたり離れてしまっていたりと、バストの形の悪さに悩んでいるという人もいるでしょう。小さいバスト以上に、こうした形の悪さはバストの悩みとしては大問題かもしれませんね。垂れたバストでは彼氏の前で裸になりたくない!なんて思ってしまって、積極的になれなかったりします。大きければいいというわけではないんですね。

バストの形を整えるのにも手術で形を治すという方法があります。ただ、これもハードルは高いですよね。

そこで、ぜひ見直してほしいのが、姿勢とブラジャーです。

まず姿勢ですが、バストが大きくて垂れている人の多くは「猫背」だったりしませんか?バストの重みを支えるために猫背になりがちなんですよね。肩が前に入ってしまって、胸部が下向きになり、それによって下垂がひどくなるんです。パッと見でも、バストがよけいに垂れて見えるんですよね。

反対に、試しに背筋を伸ばして姿勢をよくしてみてください。バストには何もしていないにも関わらず、バストにハリが戻ったように形もよくなっていることに気づくはずです。垂れが改善するんですよね。これはすぐにできることなので、ぜひ試してみてください。

また、根本的な話ですが、ブラジャー選びが間違っている可能性もあります。サイズがピッタリのものを選ぶだけでなく、つけたときにバストが下がらないようなつけ方をするということも大事。もちろん、下垂を防いでバストを下から持ち上げてくれるような機能がついたブラを選ぶというのも大事です。

そして、昼間だけでなく夜寝ているときもナイトブラをつけることでさらに垂れや離れ胸は改善されます。寝ているあいだはバストが横に流れてしまうため、バストの形が崩れやすいんです。

⇒ナイトブラの大きいサイズを見つける

昼用のブラを見直して、さらにナイトブラで夜もバストをしっかりガードしてあげれば、少しずつ垂れや離れといった問題は解決していくはずです。